WEB経由の雑誌売上を5倍に増加

事例
事例

ゲンダイ出版

http://www.gendai-press.co.jp/

クライアント名
株式会社ゲンダイ出版
業種
出版業

課題

  • 出版物の定期購入やバックナンバーの販売が殆どできていなかった。
  • WEBサイトで自社が発信したい情報提供をする場がなく、ずっと放置されていた。
  • 主力イベントOGBSをWebで十分に情報発信できておらず、出展数も減少気味だった。

施策

基礎力戦略的WEB運用のための体制作り
・コラムを更新できる仕組みや更新マニュアルなどを提供し、社内で随時更新できる体制が構築された。
・社内でWEB経由の雑誌売上をウォッチしていきながら、これまでブラックボックス化していたWEBのアクセス数や雑誌ページの閲覧数などを見える化。PDCAを数値からより精度高くまわす基盤を構築した。
集客力最適な集客手法の選定と運用
・展示会イベントであるOGBSサイトを新規構築し、PPC広告の出稿やFacebookページの運用フォローにより、新規の見込み客層に対してアプローチした。
・ランディングポイントとして雑誌関連キーワードをターゲットにしたコラムを運用。雑誌の認知度拡大、購入へ寄与した。
・既存顧客に対するメールマガジンの配布により、過去イベント参加ユーザーへのリマーケティングを実施した。
成約力購入数増加とコンバージョン率改善
・雑誌の目次や数ページ中身、概要文などの情報を毎月更新するようにし、またスマートフォンでも購買しやすいように改善した。
・イベントサイトにおいて、事前予約の仕組みをイベント毎に新しい企画を打ち出しながら成長させ、サービスの満足度向上の他、事前予約件数増加に寄与した。
・サンプル誌の活用による、雑誌コンテンツの成約率強化の他、コラムから雑誌ページへの導線強化によりコンバージョン率向上に寄与した。
訴求力わかりやすい情報設計とブラッシュアップ
・イベントに対する想いや見どころなどをトップページでアピールした他、シンプルさを重視した出展者専用コンテンツ、量的な充実度を重視した来場者専用コンテンツなど、目的に応じた内容の情報発信を実施した。
・毎月更新するコラム記事に対し、アクセス数のフィードバックや、キーワード市場性の観点からブラッシュアップを続け、1記事で獲得するアクセス数を最大値になるように改善した。
戦略力見込み客の獲得・育成
・サンプル紙を受電から郵送していたので、Web対応の実装して受電対応の工数を削減し、リストも獲得できるようにした。今後はダウンロードできるようにしていく。OGBSイベントのPR/集客スキームを企画した上でサイト構築した。
・イベントの来場者向けの事前予約システムを、出展者側のメリットとして訴求・活用できるように企画した。

成果

3ヶ月後
2015年6月

OGBSサイトを新規オープンし、Webと絡めたイベントPRが開始された。

6ヶ月後
2015年9月

OBGSのイベント開催に向けて、ユーザー数4.6倍、PV6.1倍の集客アップを実現。

9ヶ月後
2015年12月

バックナンバーページの充実化や、関連コラムの更新を開始したことで、バックナンバー・定期購読の販売数が増加し始めた。

1年後
2016年3月

バックナンバーの販売が順調に推移し、バックナンバーの販売収益だけでコンサルフィーを超える。

現在

引き続き、対前年比でUU1.9倍、PV1.5倍と順調に成長している。バックナンバー・定期購読の販売額も倍増。